アケメネス朝ペルシアを解説。受験やテスト対策など、世界史の学習に使える辞典です。

アケメネス朝ペルシア

アケメネスを始祖とする古代ペルシアの王朝。

 

キュロス2世が前550年にメディアを滅ぼして独立し、リディア・カルデアを滅ぼして領土を拡大した。

 

キュロス2世_世界史マスター辞典

 

↑キュロス2世。大キュロスとも呼ばれた。

 

Sponsored Link

 

次のカンビュセス2世はエジプトを征服し。全オリエントを統一した。
さらに、ダレイオス1世時代には、東はインダス川流域から西はエーゲ海北岸・南はエジプトにいたる大帝国に発展した。
しかし、ペルシア戦争(ギリシャ遠征)に敗北してしまう。

 

テルモピュライの戦い_世界史マスター辞典

 

ギリシャ戦争の戦いの一つである「テルモピュライの戦い」。ペルシアの圧倒的な戦力の前にギリシア軍が敗退した。

 

その後、ギリシャのアレクサンドロス大王が東方遠征を開始。
ダレイオス3世は、イッソスの戦い(紀元前333年)アレクサンドロス3世に決定的な敗北を喫し、
ガウガメラの戦いに破れて紀元前330年に滅亡。

 

イッソスの戦い_世界史マスター辞典

 

Sponsored Link

 

アケメネス朝ペルシアの統治

ダレイオス1世は全国を20余りの州に分けて、各州にサトラップ(=州知事)をおいて統治した。
また、「王の目」「王の耳」と呼ばれる監察官を配置し、領土内外の情報収集に努めた。
更に、全国の重要拠点を結ぶ「王の道」という軍道を整備し、駅伝制(道路沿いに人・馬・車等を常備した施設)を敷いて、軍隊の速やかな展開を可能にし、中央集権の強化を図った。

 

首都

ペルセポリス。ペルセポリスの遺跡。
ペルセポリスの遺跡_世界史マスター辞典

 

歴代君主(重要人物抜粋)

ペルシアの王は、「諸王の王(シャーハンシャー)」と呼ばれた。

  • 前550年 - 前529年 キュロス2世(初代)
  • 前521年 - 前486年 ダレイオス1世(第4代)
  • 前336年 - 前330年 ダレイオス3世(最後)

 

公用語

ペルシア語、エラム語、バビロニア語、アラム語(国際商業語)

 

国教

ゾロアスター教

 

Sponsored Link

関連ページ

尼港事件
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
アカデメイア
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
イェニチェリ
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
アンシャン・レジーム
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
グーテンベルク
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
カノッサの屈辱
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
重装歩兵
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
サンキュロット
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ミシェル・ネイ
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
絶対王政
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
戦列歩兵
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ソクラテス
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
プラトン
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ペリクレス
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ボシュエ
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
マルクス=アウレリウス=アントニヌス
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
未回収のイタリア
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
夜警
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
唯物史観
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ラオコーン像
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ワーテルローの戦い
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
アリストテレス
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。