楔形文字を解説。受験やテスト対策など、世界史の学習に使える辞典です。

楔形文字

楔形文字_世界史マスター辞典

紀元前3000年頃に、シュメール人が絵文字から作った文字。
古代オリエントでアケメネス朝の滅亡まで3000年に渡って使われた。
粘土板に葦の茎や金属の先端で押し付けるようにして描かれたため、一つ一つの文字が楔のような形をしている。
神官や書記が祭祀・法律・歴史等を書くのに用いた。
古代エジプトの神聖文字と並んで最も古い文字の一つ。

 

Sponsored Link

関連ページ

太陰暦
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
神聖文字
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
パピルス
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
アラム人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
フェニキア人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ヘブライ人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ユダヤ教
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
六十進法
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
アムル人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。