フェニキア人について。受験やテスト対策など、世界史の学習に使える辞典です。

フェニキア人

フェニキア人とは

 

セム系民族。 フェニキア人は、エジプトやバビロニアなどの、古代国家の狭間にあたる地域(現在のレバノン付近)に居住していた。
その影響から文明化し、紀元前15世紀頃から都市国家を形成し、レバノン付近の海岸に多くの都市国家を建設。
前12世紀頃から地中海交易を独占した。
活動領域は、黒海や紅海沿岸まで及び、地中海各地に植民市を建設した。

 

また、フェニキア文字を開発し、ギリシア人に伝播した。
フェニキア文字は更にアラム文字の元となり、アラム文字は西アジア・南アジア・中央アジアの様々な文字に影響を与えた。

 

Sponsored Link

関連ページ

楔形文字
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
太陰暦
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
神聖文字
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
パピルス
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
アラム人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ヘブライ人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ユダヤ教
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
六十進法
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
アムル人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。