ジャワ原人を解説。受験やテスト対策など、世界史の学習に使える辞典です。

ジャワ原人

ジャワ原人_世界史マスター辞典

ジャワ原人とは

 

ジャワ島のトリニールで発見された原人。
オランダの解剖・人類学者のデュボワが1891年〜94年にかけて骨格の一部を発掘。
額が現代人と比較して、なだらかに傾斜し、後頭部の骨は突き出している。
脳容積は北京原人と同程度の約850〜1220cc。
学名は「ピテカントロプス・エレクトス」で、直立歩行をする猿人という意味。

 

Sponsored Link

関連ページ

アウストラロピテクス
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
北京原人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
ネアンデルタール人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
クロマニョン人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
周口店上洞人
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。
打製石器
世界史の用語辞典です。人物・地名等、世界史に関する用語を幅広く解説。